新宿の風俗情報局

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ

 >  > 休憩時間に風俗へ行ってます

休憩時間に風俗へ行ってます

営業のノルマを達成するために、毎日色々な会社を回っていたんだけど、休憩した時に風俗のピンクサロンに行っちゃいました。営業はペコペコしなきゃいけないんでストレスがたまるんですよ。それに色々な会社の受付嬢やOLさんと会うんですが、その中に押し倒したくなるような人がいるんでムラムラしちゃうんですよ。こんなストレスやムラムラを風俗で解消しているんだけど、先週の金曜日の休憩では若妻嬢にフェラチオしてもらうことができました。お店に入って受付を済まし、店内のソファに行って嬢を待ちました。そしてセクシーな若妻嬢が登場し、「いらっしゃいませ、若いイケメンだから嬉しいな〜」と言いました。「僕も若い人妻だから嬉しいな〜」と言い、オチンチンを拭いてもらいました。若妻のフェラチオはディープスロートだったんですが、今まで経験したディープスロートの中で最高の快感を味わうことができました。若い人妻はテクニックがあるからハズレはありませんね。

女の子の数だけ匂いがあるのです

「そろそろシャワー浴びようか?」と誘うとデリヘル嬢から腕を掴んできました。軽く抱き寄せて優しく抱擁をします。体入間もない女の子はかなり緊張気味なのか、それを振り払うかのように自分からキッスを求めてきます。ほのかに香水の匂いがするのがいいですね。女の子がつける香水は何一つ同じ匂いがないように思うのは同じ香水でもそれに女の子特有の体臭がミックスするから独特でユニークな匂いになるのでしょうか。なんてよく考えますけど、考えすぎかな。それでもおまんこ臭も女の子によってずいぶん違ってきますからあながち間違ってもないように思うのですけどね。そんな感じで、今回の新入りの女の子も若いし、おまんこ臭を嗅ぐのが楽しみです。こんなに緊張した初々しい女の子がM字開脚する姿を想像するだけでもちんこが勃起します。M字ではなくてV字にして脚を押し広げてみたいな、なんて思ってますよ。そんなことを考えながら服を脱いでシャワールームに向かいます。

[ 2016-03-29 ]

カテゴリ: 風俗体験談